糖尿病を改善したい人のためのサイト

2型糖尿病

2型糖尿病とは?

糖尿病は主に1型と2型に分けられますが、糖尿病と診断される人の95%が2型糖尿病です。
この2型糖尿病は食べ過ぎ・太り過ぎ・運動不足・飲酒・喫煙などの生活習慣の乱れ、遺伝などの複数の要因からインスリンの働きを悪くし、血糖上昇などの代謝異常が起こります。

 

2型糖尿病の原因

糖尿病の大半を占める2型糖尿病が発症する原因は、大きく分けて二つあります。
一つは遺伝因子、もう一つは環境因子です。
遺伝因子とは、家族(両親、兄弟)に糖尿病があるという遺伝体質のことです。
環境因子とは、運動不足、肥満、喫煙、ストレス、食べ過ぎなど、生活習慣によるものです。
糖尿病はこれらの因子が原因で発症すると考えられています。

 

よく甘いものを食べすぎると糖尿病になると聞きますが、甘い物だけを食べて糖尿病になるわけでなく、お酒の飲み過ぎ、高カロリーな食事、運動不足など原因は様々です。

 

2型糖尿病にかかりやすい人は以下のような方です。

  • 太り過ぎの人。
  • 40歳以上の人。
  • 運動不足の人。
  • 高血圧の人。
  • 家族に糖尿病の患者がいる人。
  • けがや病気などのストレスがある人。
  • 妊娠中に糖尿病にかかった人。

 

2型糖尿病の症状

2型糖尿病は初期の段階では自覚症状はほとんど感じられません。しかし、ゆっくり少しずつ様々な症状があらわれてきます。

  • のどが渇きやすくなる。
  • 尿がちかくなる。
  • 疲れやすくなる。
  • 皮膚が乾燥してかゆくなる。
  • 手足の感覚が低下する、または刺すような痛みがある。
  • 感染症によくかかるようになる。
  • 切り傷などの皮膚の傷が治りにくくなる。
  • 目がかすむ。
  • 性機能の異常(ED)
  • 食べているのにやせる

 

2型糖尿病の治療

糖尿病の治療は食事療法、運動療法を中心とした生活改善が主となります。
それで十分でない場合には薬物療法がおこなわれます。

 

食事療法や運動療法のような生活改善を改める治療は、患者本人の強い意志が必要となってきます。初期の場合は自覚症状がほとんどなく、ついつい放置してしまいがちになりますが、その放置している間に糖尿病はどんどん進行し、恐ろしい合併症を発生してしまいます。

 

糖尿病は完治する事はありませんが、合併症を予防し、健康な人と同じ生活の質(QOL)を維持する事が治療の第一の目的になります。

 

元々生活習慣が乱れがちな方が糖尿病という病気によって、その生活を改善し、しかも維持していかなければならないので、患者さん自身が強い意志を持ち、そしてきっちりと糖尿病の事を理解することが治療を始める第一歩になります。



関連ページ

糖尿病とは?
糖尿病ってどんな病気?という事を簡単に説明しています。
1型糖尿病
1型糖尿病とはどういう病気なの?簡単に症状などを解説!
子どもの糖尿病
子どもがかかる糖尿病といえば以前は1型糖尿病でした。ところが近年は、ライフスタイルや食習慣の変化から、子どもにも生活習慣の乱れなどによる肥満が増え、2型糖尿病にかかる子どもが急増しています。
糖尿病体験談
糖尿病の体験談をご紹介します。これを読んでいるあなたが、将来糖尿病により後悔しないように、後悔した方の想いを読んでみて下さい。

 
糖尿病について 糖尿病教育入院 糖尿病3大合併症 糖尿病対策・改善