糖尿病を改善したい人のためのサイト

糖尿病食事療法Q&A

糖尿病食事療法Q&A


Q:なぜ食事療法が必要なのでしょうか?

A:糖尿病がインスリンの不足や欠乏から起こる、このことは食事と密接な関係にあります。インスリンというホルモン物質が不足すると、食べ物から摂取したブドウ糖などの栄養素が利用されず、細胞が栄養不良の状態になります。
その一方で利用されないブドウ糖はどんどん増え、血液中にあふれてきます。この状態が高血糖です。これを放置すると恐ろしい合併症などが起こってしまいます。
このことを予防・改善するためには食事の量、栄養バランスのとれた食事にすることが食事療法です。

 


Q:ケーキなど甘いものは食べてはいけないのですか?

A:甘いものは一切ダメという事はありません。
何を食べてもいいのですが、1日の総摂取カロリーを超えないように注意した方がいいです。

 


Q:糖尿病患者が食事療法を守らなかったらどうなりますか?

A:長い間食事療法、運動療法などに取り組まず高血糖の状態を放置していると、恐ろしい合併症になり、失明したり透析をしないと生きていけなくなったり、足を切断しなければならなくなる可能性があります。

 


Q:どうしてアルコールはいけないのですか?

A:アルコールはエネルギーはあるのに栄養素ではないので、飲むためにご飯を減らしたりすると不健康にやせてくる心配もあります。
結果として血糖コントロールや合併症に悪影響を及ぼします。また、低血糖が起こりやすくなります。血糖コントロールが良好なら少量なら良い場合もあります。担当医と相談して下さい。

 


Q:間食はいけないのは「甘いもの」だからですか?

A:糖尿病の方は十分に血糖値が下がらないうちに間食をしてしまうと、さらに血糖値が高くなり、血糖値が高い状態が長く続く事になります。
「せんべい」なら甘いものではないので大丈夫だろうと間食する方がいますが、せんぺいはお米から作られているので、ご飯と同じで血糖値は上がります。
ケーキや和菓子など甘いから食べてはいけないのではなくて、果物でも間食をすると血糖コントロールも悪くしやすく、体重も増えやすいです。

 


Q:ゼロカロリーやカロリーオフの飲食物ならいくらでも摂ってもいいの?

A:ノンカロリーやゼロカロリーは「0カロリー」ではなく100mlにつき5kcal未満ということを知っておいてください。500mlのペットボトルなら20kcalくらいなので、飴1〜2個分です。
体重を減らしたいなら緑茶、麦茶、ブラックコーヒーなど甘くない飲み物をお勧めします。



関連ページ

糖尿病食事療法
糖尿病の治療のひとつに、食事療法があります。この食事療法こそ、糖尿病改善のための一番の特効薬です!
糖尿病食事療法のコツ
面倒で難しい食事療法、続けていくのはとっても大変そう…。これから、こんな憂鬱な気分の方に少しでも役立ってもらえるように簡単な糖尿病食事療法のコツをご紹介します。
糖尿病食レシピ
今回ご紹介するのは、糖尿病の方が上手に血糖値をコントロールして合併症を予防するのに役立つ献立です。血糖値をコントロールするポイントは?
コンビニ弁当を選ぶコツ
糖尿病でも便利なコンビニは利用したいですよね。でもコンビニ弁当だと、どうしても栄養バランスが悪くなりがち…。今回は血糖値を管理するために炭水化物を意識したコンビニ弁当を選ぶコツなどをご紹介します。
お酒の飲み方の注意点
糖尿病にアルコールはよくないと分かっていても、どうしても飲み会に参加しなければいけない場合も多いですよね。そういう時のお酒の飲み方の注意点をご紹介します。
糖尿病運動療法
運動療法は、食事療法・薬物療法とともに糖尿病治療・改善に向けての非常に有効な療法となります。
糖尿病運動療法Q&A
糖尿病は運動療法や食事療法で治るのでしょうか?運動療法に関しての素朴な疑問をQ&A方式にまとめました。
インスリン療法とは?
インスリンとは?インスリンとはすい臓から出るホルモンで、血糖値を下げる働きをします。
インスリン療法Q&A
インスリン療法、インスリン注射についてのよくある不安や質問などを、Q&A方式にまとめました。インスリン療法を考えている方は参考になさって下さい。

 
糖尿病について 糖尿病教育入院 糖尿病3大合併症 糖尿病対策・改善